全力で小走り

アラサーワーママの子供と趣味と家の事の雑記ブログ

新型コロナワクチンの接種

日々、家事育児仕事その他諸々と戦っている皆様こんにちは。ちょこもんです。

 

 

 

遅ればせながら新型コロナワクチンの接種2回目が終了してしばらく経ちましたので備忘録としてブログに書いておこうと思い立ちました。

 

 

春頃はワクチン打ちたくない派でした。はい。

あんな特急で製造されたものは怖いと思っていたんですよね。後々何か起きるんじゃないかと。

 

ただ第4波位から自宅待機者の数が増えたり入院できなかったり、未だ解明されない後遺症のことを考えたら打った方が良さそうだ、と考えが変わりました。

 

 

私が住んでいる自治体では夏の終わり頃に接種券が届き、夫はさっさと健保で募集していた集団接種に申し込み成功。

 

 

問題は毎日1人でワンオペの私です。

そもそも○月○日の8時から予約枠を増やしますー、とアナウンスを受け取ったところで、その時間の前後に落ち着いて携帯とパソコンを開いてスタンバイしていることなんてほぼ不可能なワケで。

 

 

しばらく自治体と自衛隊と健保の申し込みサイトを巡るだけでもツライ。もうこのまま感染して死んでしまうんではないだろうかと諦めムードのときに現れた救世主がクライアントからの職域接種のご案内!

 

 

接種会場は生活圏から外れていましたが通勤ルートから大きく外れてはいなかったし、サイト巡りの手間や感染リスクの不安から確実に解放されるメリットの方が大きいと判断して、即!お願いしました。

 

 

1回目の接種は9月上旬。

会場がホテルなのでとても落ち着いた雰囲気。

子供たちにはバンバン予防接種打たせているのに、いざ自分の番になるとやはり怖い 笑

子供たちよ、ごめんね。今度から注射の日はもう少し優しく接する努力をするよ。

 

 

よくニュースのインタビューで語られているように、実際に打たれたときはそこまで痛くなかったです。ちょっと拍子抜けする位 笑

 

 

打ち終わってからの待機場所はまさかのチャペル。荘厳な雰囲気の中15分待機して終了。

お花の良い香りまでして、とてもリラックできる雰囲気でした。

そして、副反応の怖さ故にソッコーでバファリン服用。

※本来は症状が出てから飲むものです。

 

 

エレベーターに乗るときは素敵なおじ様に「本日はお疲れ様でした。また1ヶ月後にお待ちしております」とお見送りつき。

 

 

帰りがけにラウンジで娘のお土産にショートケーキを購入。ほら、ホテルのケーキって美味しいじゃないですか❤️

 

 

帰り道にふと気付く。

 

 

見晴らしの良い会場。

静かなチャペル。

執事のようなイケおじのお見送り。

手に持っているショートケーキ。

 

 

何しに来たんだっけ?

ワクチンを打ちに行ったはずなのに、この優雅な余韻。。。

 

 

!(◎_◎;)

これがホテルマジック!!! 笑

 

 

1回目の副反応はだるさと腕の痛みのみ。

 

 

2回目もほぼ同様。

ただし、数日前から副反応にかなり怯えていました。

ワンオペで幼児と1対1なのに、高熱なんか出ようものなら詰みゲー以外の何者でもない!!

 

 

とりあえず、自分が潰れた時ように子供が食べるものと時間を潰せるおもちゃ(プリキュアのマグネット着せ替え)を購入しておきました。

 

 

が、摂取直後のバファリンのおかげで37.3の微熱で済みました。

バファリンは症状が出てから飲むものです(2回目)

 

 

同僚は数日間熱が下がらない人もいたので、

軽症で済んでとても有り難かったです。

こういうときは流石に大人1人だと心細くなりますね。

 

 

何はともあれ、こうしてワクチンとの攻防は幕を下ろしたのでした。

最近は3回目接種の話も出てきていますが、あわよくば同じところで受けたい!! 笑